トップページへ
 みなさんが加入する神奈川県貨物自動車厚生年金基金は、昭和44年7月に設立されました。
 厚生年金基金の給付体系は、加算型と代行型に分けられます。当基金は平成19年4月1日付けの制度変更により、加算型の給付体系に変更しました。加算型基金の年金は、国の年金のうち老齢厚生年金を国に代わって運営しプラスアルファを加えた基本部分と、基金独自の加算部分によって成り立っています。
 当基金の給付は、国の老齢厚生年金の報酬比例部分を代行する基本部分(0.1/1000のプラスアルファを上積みした基本年金)と、基金独自の加算部分(加算年金、または選択・脱退・遺族一時金)で構成されています。基金に加入するみなさんは、国と基金の両方から年金を受けられるのです。

※一時金につきましては、平成26年2月20日の理事会代議員会における規約変更により、現在支給を停止させていただいております。