トップページへ
基金の組織と運営
 私どもの神奈川県貨物自動車厚生年金基金は、神奈川県貨物自動車運送事業協同組合連合会を母体に、運送業界で働くみなさんのセカンドライフの安定と福祉の向上を目的に設立・運営されています。
 基金は、国の指導・監督のもとで、事業主と加入員の代表によって運営されています。その運営を民主的に行うために、議決機関である「代議員会」、執行機関である「理事会」が設けられ、運営の公正を期すために「監事」を選び、監査を行っています。